メモリアル家族葬のレーベン社

低価格で高品質な家族葬のことならお任せ下さい

故人を本当に想う方のみで弔いたい方に、家族葬はもっともふさわしいスタイル

堅実で質素な家族葬のお葬式

葬儀といえば、どうしてもお金がかかる派手なもの、というイメージがあります。葬儀社に依頼し、身内や多くの親戚・関係者をお呼びして、大々的にやる。
それが今までの葬儀でした。
しかし、それが本当に、故人を弔うという意味でふさわしいものか、という意味で疑問を持つ方も多いはずです。
残念ながら、葬儀社の中には、派手な葬儀を薦めて高額な費用にしたがる所もあり、それゆえに「葬儀はぼったくり」という考えを持つ人も出ています。
そうした葬儀のあり方と対極的なものとして近年注目されているのが、家族葬です。

家族葬の特徴は親しい方のみで葬儀ができること

家族葬は、今までの葬儀のように色々な方をお呼びして大々的にやるのではなく、故人のご遺族や特に親しい方など、本当に故人を弔いたいと思う方のみで小ぢんまりと執り行うスタイルの葬儀です。
メリットとしては、ごく親しい方のみが参列するので、参列者にあまり気を使わずに済む点が、第一として挙げられます。
さらに、宗教色を出す必要がありませんので、宗教に関係なく、さらに自由なスタイルで葬儀を執り行える、というメリットもあります。
最近では、葬儀社の中でも家族葬に対応したプランや設備を用意している業者や、専門に取り扱う業者も出ていますので、実際に低価格で高品質なお花の葬儀などを執り行いたい場合も、安心してサポートを受けられます。

葬儀費用も低く抑えられるメリットがある

費用面でも、参列者が少ない分、一般的な葬儀に比べて格安で済むという特徴があります。
とはいえ、費用が掛からないなどの安易な理由で選択するのは、本当に弔問したい方すらも締め出してしまう恐れがありますので、好ましいとはいえません。
大切なのは、何よりも故人の意志であり、さらにご遺族の方が参列者などを考慮して選択すべきことです。
葬儀はあくまでも、故人を弔うのが一番の目的ですから、大切に想っている方のみでやった方が、本当の意味での弔いになる。
そう考える場合、家族葬がもっともふさわしい葬儀のあり方だと言えます。

メモリアル家族葬のレーベン社新着記事一覧